ゴム印のすばらしさ

イメージ画像

印鑑といえば、たくさんの種類があるわけですが、その中でもゴム印っていうのは、本当に便利だなぁと思います。
シャチハタもインクが勝手に出てきますから、一押しで印がつけられるので、たくさん押す場合には便利ですよね。
ゴム印はいろいろな場で使われていますけど、特に良いと感じるのは、押したときの失敗が少ないことです。

普通、印鑑の材質といえばプラスチックだったり、高いものだと天然の素材が使われていたりしますが、基本的にはすべて硬い材質のものばかりです。
なので、印を押したときにも、力の入れ加減では上手に押すことが出来なくて、かすれてしまったり、ずれてしまったりするわけです。
大事な書類に失敗してしまった経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

その点、ゴム印は素材がやわらかいので、力の無い人でも押しやすいです。
子供用のおもちゃはんこなども、ゴム製のものが多いですしね。
硬い素材の印鑑を最初から使うと、印鑑ってなんて不便なんだろうと思ってしまうものです。

しかし、ゴム印やシャチハタを小さいうちからみていることで、そういった考えを消すことが出来るのではないかなと思います。
実際に、社会に出て印鑑を使うようになるのは、大人になってからがほとんどですから、それまでは、簡単なもので慣れておいたほうがいいのかもしれませんね。

最初の頃は硬い印鑑に慣れずに、上手に押せない人も多いのではないでしょうか。
大人に欠かせないアイテムとして、ぜひ少しずつ上手に使えるようにしていきたいですね。

[メーカー直販!格安印鑑サイト]
印鑑の激安通販【日本印章社】
実印がすぐ必要というときでも安心! 短即日出荷が可能な印鑑・はんこの格安通販サイトです。

このページの先頭へ